Dolphin SCM ←web
Dolphin Warehouse ←web
人材教育
熱心で、専門的で、全く新しい学習グループ

21世紀は「人材」に重きを置いた相互学習の時代です。人材を育成するために、積極的に新しい相互学習グループを作り、人材の潜在能力とクオリティを最大限に発揮させることで、クライアントの皆様により良いサービスを提供します。

多角化するドルフィングループにより専門的な人材とコア・バリューを創造するために考えられた、社員の価値と相互学習を重視しレベルごとに整然と準備された完全な学習環境を用意しています。

多角化、整然と準備された学習体験:
学 習 形 態




新入社員訓練:新入社員が一日でも早く会社の文化やビジョン、組織制度に慣れるように、集中型カリキュラムによる新入社員の基礎と専門経験の積み重ねを行います。
在職社員訓練:社員が強化すべき専門分野をアンケートによる分析で調べ、更に仕事とは常に学習
であることを信条に、経験の中から専門分野を身につけさせ、専門分野のカリキュラムを組み合わせることで社員の価値を高めます。
グループ訓練カリキュラム:自由選択カリキュラムとグループコンセンサスキャンプを組み合わせ、企業理念、ビジョンやコア・バリューを基礎として、グループのコミュニケーション、業績、想像力、意欲を掻き立てるカリキュラムを行います。
その他のカリキュラム訓練:社員の競争力を高めるための補助カリキュラムとして、定期的にテーマ講演や専門分野補助カリキュラムを行います。
サークルレッスン:同じ趣味を持つ仲間を集め共に打ち込むことを目的としたサークルレッスンです。
例:気功レッスン等
学 習 形 態




専門知識訓練:急速に変化する世界に対応できるよう、また広い視野を持てるよう、シリーズ化された専門分野訓練を行い、競争力の向上及び貨物、情報、財務やサービスを統合したグローバルな物流の専門家を目指します。
見学実習(コンテナヤード、空港、船舶、倉庫 等):理論と実務の両者を並行して身につけるため、定期的に見学実習を行い、更にはクライアントを招待し共に学ぶことでwin-winの関係を築きます。
潜在能力開発カリキュラム:自分の潜在能力を発掘し、能力と創造力を存分に発揮させることで、自分自身と作業クオリティの向上を目指します。
言語学習カリキュラム:言語を習得することを奨励し、社員の競争力を養います。